サービス画面の写真
  • BTCアイコン

    BTC
    ビットコイン

    8%

  • ETHアイコン

    ETH
    イーサリアム

    8%

  • USDTアイコン

    USDT
    USテザー

    8%

  • USDCアイコン

    USDC
    USDコイン

    8%

  • DAIアイコン

    DAI
    ダイ

    8%

BitLendingのレンディングサービスは
こんな方におすすめです

  • カレンダーのアイコン

    ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を長期保有予定で、当面売却予定がない

  • 暗号資産のアイコン

    円安やインフレヘッジとして暗号資産を持っている

  • グラフのアイコン

    暗号資産の売買タイミングを気にしたくない。手堅く増やしていきたい

暗号資産を貸したいお客様と暗号資産を借りたい暗号資産取引所等とBitLendingの関係図

BitLendingの
レンディングサービスについて

暗号資産を貸したいお客様と暗号資産を借りたい暗号資産取引所などとBitLendingの関係図

お客様が保有する暗号資産を一定期間 BitLendingがお借りします。
期間満了後にお客様より借り入れた暗号資産と同量・同等の暗号資産を返還するとともに、一定の利率で計算した利息を支払う、消費貸借取引サービスです。

利率8%でレンディングした
場合の例

年間で見た時の資産の増え方のイメージ図

以下の1と2を毎月繰り返すことで、毎年着実に元金を増やすことができます

  1. 01
    毎月1日にBitLendingがお客様より暗号資産を借入れる
  2. 02
    当月中にお客様へ利息を含む金額を返還する
年間で見た時の資産の増え方のイメージ図

BitLendingはなぜこんなに
年利が高いのか

BitLendingでは平均約8%の利益が受け取れます。

暗号資産取引所でレンディングする場合、基本的に年利1%前後と低めの設定となっています。
ユーザーから借りた通貨を自社サービス内でのレバレッジ取引※などに活用することが基本になるからです。

※自己資金のリターン(収益)を高める効果が期待できることを指します

BitLendingが高年利を実現している理由

               月刊暗号資産 写真            

『BitLending』は、プラットフォームとしてお客様へ多くの収益を還元する体制を整えています。
「月刊暗号資産」という国内唯一の暗号資産専門雑誌を運営して5年目になる事業基盤に加えて、資産の貸出先であるパートナー企業各社で最新のブロックチェーンテクノロジーを駆使した暗号資産の活用でリスクを排除しながら安定した収益機会を得る事ができるため、他社や国内取引所と比べて高い年利を実現しています。

月刊暗号資産 写真
  • ※DeFi:Decentralized Financeの略称で、一般的には「分散型金融」と称されるものです。運営・管理者がいる中央集権的な銀行や暗号資産取引所などと違い、管理者のいない非中央集権的な構造が特徴となっています。
    特定の管理者がいないためサービスの幅が広がりやすく、様々な金融サービスを享受することができます。そのため中には高い利率でのサービスも存在しており、特定の暗号資産やペアの流動性を提供することにより、高利回りの資産運用を行うことも可能です。

BitLendingが心がける
安全とセキュリティ

  • 話し合っているビジネスマン2人の写真

    01安心の国内企業が
    資産マネジメント

    はじめての暗号資産取引は不安な点も多くあるかと思います。
    BitLendingはブロックチェーンの専門メディアとして、暗号資産の黎明期から最先端のグローバルシーンを追い続けてきた「月刊暗号資産」を運営する株式会社J-CAMが運営しています。もちろん国内の企業ですので、安心してご利用ください。
    暗号資産メディアとして培ってきた暗号資産の市場理解や、セキュリティ関連のリスク調査に加えて、金融機関出身者による収益管理とリスク管理を組み合わせた形で、資産マネジメントを行っております。

  • 02信頼できるグローバル企業との
    パートナーシップ

    世界で数多くの暗号資産系の投資銀行や業界をリードするブロックチェーン企業を長く見てきたJ-CAMだからこそできる、高品質なレンディングプラットフォームをお届けします。
    財務諸表やIR情報だけではなく、経営陣のリーダーシップや企業文化にも着目して厳選した企業とのパートナーシップによって構築されています。

    握手をするビジネスマン2人の写真
  • キーボードを打つ手元の写真

    03強固なセキュリティーで
    資産を保全

    多要素認証や送金アドレスリスト登録など複合的要素による認証を行い、多重セキュリティシステムで不正送金を防止し携帯やSIMカード盗難に伴うハッキングリスクを低減します

    他のユーザーによる成りすまし等による不正引き出しを防ぐため、引き出しは初回登録時に指定した暗号資産アドレスか、再度本人確認をして指定した暗号資産アドレスのいずれかにしか送付できません。

  • 04高い流動性

    貸出は即日実施され、途中解約手数料は無料です。
    業界トップクラスの高い流動性を実現しており、「チャンス」と「安心感」を提供するとともに「使いやすさ」の提供に務めております。

    携帯電話を操作する手元の写真

レンディングに特化した
見やすさ・使いやすさを
徹底追求したUI・UX

  • ユーザーインタフェース 画面イメージ

    User Interface使いやすさを追求した
    ユーザーインターフェース

    ユーザーが見やすく使いやすい「わかりやすいインターフェース」設計を実現。
    レンディング初心者でも安心して利用できます。

  • Service Structure送金から返金まで
    ストレスなく利用できる
    サービス設計

    指定の送金アドレスにご自身の対象暗号資産を送って即日利用開始、止めたいときにいつでも解約できる、ユーザーがストレスを感じることなく利用できるサービス設計を実現しました。

    サービス設計 画面イメージ

ご利用の流れ

  1. メモ帳のアイコン

    お申し込み・本人確認

    サービスの仕組みを理解し、利用規約に同意していただきます。ページ下の入力フォームから登録するメールアドレスをご入力いただきお申し込みください。

    お申し込みはこちら
  2. アカウント情報のアイコン

    アカウント開設

    当社から送られてくるメールに記載された登録フォームから本人確認書類をアップロードします。審査完了後アカウントが開設されます。

  3. 送金のアイコン

    送金

    アカウント開設後にお客様専用送金用アドレスが発行されるので、貸し出す暗号資産を送金します。

  4. グラフのアイコン

    レンディング運用

                   

    暗号資産の受領を確認後に契約開始を通知いたします。受領日の次の日から貸借料が発生し、レンディング運用が開始されます。

         

現在の貸借料

  • BTCのアイコン

    BTCビットコイン

    8%

  • ETHのアイコン

    ETHイーサリアム

    8%

  • USDTのアイコン

    USDTUSテザー

    8%

  • USDCのアイコン

    USDCUSDコイン

    8%

  • DAIのアイコン

    DAIダイ

    8%

お申し込み

以下のフォームよりメールアドレスをご記入のうえ、「登録する」ボタンを押してください。
ご指定のメールアドレスに届いたメールから口座開設の申込を完了して下さい。
ご本人確認後、送金、レンディング運用が開始されます。

利用規約暗号資産貸借取引約款をご確認・同意のうえ、ご登録をお願いいたします。

お申し込みありがとうございます

もしBitLendingからのメール届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。
メールが迷惑メールフォルダにも見当たらない場合はこちらのページ下部のお問い合わせフォームからその旨をご入力の上送信を押してお知らせください。

尚、問い合わせいただきましたメールに対する返信に最長で3営業日いただくこともございます。
ご了承くださいませ。

よくあるご質問

  1. Q1.最短貸出期間について教えてください

    「BitLending」の最短貸出期間は1ヵ月となっております。
    「BitLending」に暗号資産を貸し出す際、実行日(当社が通貨の受取を処理した日の翌日)より1ヵ月経過前の「即時返還」もしくは「末日返還」での返還申請は却下されます。

  2. Q2.暗号資産を貸し出す際に、取引所のアドレスから送金しても大丈夫でしょうか?

    お客様が暗号資産を貸し出す際に、取引所の口座から送金しても問題ありません。

  3. Q3.返還請求後、貸し出した暗号資産がウォレットに戻るまでにどのくらいかかりますか?

    当社が返還請求を受理した翌日から7営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金します。

運営会社

会社名
株式会社J-CAM
住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル11F
代表者

代表取締役 新津 俊之

【略歴】
1999年、大学卒業後、スタートアップ支援業務に従事。その後、2002年に株式会社ディックル(現・株式会社デジリンク)を設立し、代表取締役を務める。2010年に株式会社ビズリーチに入社し、セレクト・アウトレット型ECサイト「LUXA(ルクサ)」の立ち上げに従事。その後、分社化した株式会社ルクサ(現・auコマース&ライフ株式会社)に参画。MD本部本部長、取締役として事業及び経営に従事し、2019年4月よりauコマース&ライフ株式会社取締役を務め、同年6月に専務取締役、2020年4月より社外取締役に就任。同年5月に株式会社J-CAMを設立し代表取締役に就任。

顧問

金融アドバイザー 倉本 佳光

【略歴】
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、山一証券株式会社に入社し金融業界でのキャリアをスタート、その後メリルリンチ日本証券株式会社マネージメント・コミッティーメンバーに就任、岡三アセットマネジメント株式会社では理事を務めた。これまでに国内大手証券会社及び米系証券会社にてリテール及び機関投資家への営業、上場企業の資金調達、IPO、M&Aなどの業務を担当し、現在では「株式会社J-CAM」にて総合的な金融コンサルタントとして活躍している。

事業内容
  • ・国内唯一の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』の企画・発行
  • ・暗号資産レンディングサービス『BitLending』の運営
月刊暗号資産 写真

書籍紹介

月刊暗号資産 写真

新たな世界をリードするには
信頼できる情報を!

株式会社J-CAMが発行する、国内唯一の暗号資産専門隔月刊誌です。
日々進化するブロックチェーン技術、デジタル通貨、電子マネー、NFT、様々な金融商品の動向にも注視し、コンテンツはさらに深く広く充実しています。

発売日:毎奇月21日