キンカゴールド取扱い開始キャンペーン

今すぐ始める!BitLendingで
キンカゴールド1000円分をゲットしよう

ビットレンディングに初めてアカウントを開設し、
初回貸し出しで特典をゲット!

BitLendingとは?
What is BitLending?

BitLendingで暗号資産(仮想通貨)をレンディングする(貸し出す)と、元本をそのままに年利最大10%で増やすことができます。シンプルで簡単な手続きでご利用することができ、貸出した資産には月毎に貸借料(利息)が付与されます。

貸し出した資産は業界最速となる「請求から7営業日」で返還されます。また、私たちはお客様の資産の安全を第一に考え、徹底したセキュリティ対策を実施しています。

グローバル最高水準の金利でお手持ちのビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をレンディングすることができます。

ビットレンディングの特徴

取扱い銘柄と貸借料

  • BTCアイコン

    BTC
    ビットコイン

    8%

  • ETHアイコン

    ETH
    イーサリアム

    8%

  • XRPアイコン

    XRP
    リップル

    6%

  • USDTアイコン

    USDT
    USテザー

    10 %

  • USDCアイコン

    USDC
    USDコイン

    10 %

  • DAIアイコン

    DAI
    ダイ

    10 %

  • XNKアイコン

    XNK
    キンカゴールド

    4.5 %

使いやすいユーザーインターフェイス 高いセキュリティ 競争力のある利率 透明性と信頼性
ビットレンディングの特徴1 使いやすいユーザーインターフェイス

01.使いやすいプラットフォーム:

BitLendingは直感的なユーザーインターフェースを提供しており、初心者でも簡単に貸し出しを始めることができます。登録から貸し出しまでの手続きがスムーズで、複雑な操作は必要ありません。

高いセキュリティ ビットレンディングの特徴2

02.高いセキュリティ:

最新のセキュリティ技術を採用し、ユーザーの資産をしっかりと保護します。二段階認証や暗号化技術により、安心してサービスを利用できます。

競争力のある利率 ビットレンディングの特徴3

03.競争力のある利率:

他の貸し出しプラットフォームと比較しても競争力のある利率を提供しています。これにより、ユーザーはより高いリターンを期待できます。

透明性と信頼性 ビットレンディングの特徴4

04.透明性と信頼性:

BitLendingは、透明性のある運営を心がけており、ユーザーに対して定期的な報告や情報開示を行っています。これにより、信頼性の高いサービスを提供しています。

BitLendingを利用することで、安心して暗号通貨の貸し出しを行い、資産を効率的に運用することができます。

今すぐアカウントを作成し、
BitLendingの利便性と信頼性を
体験してください。

star

ビットレンディングをはじめるには?
How to start BitLending?

ビットレンディングはシンプルな3つのステップで開始することができます。ここでは手順をおってステップバイステップでわかりやすくナビゲートして行きますので、暗号資産(仮想通貨)の取り扱いがはじめての方でも簡単に運用を開始することが可能です。

ビットレンディングをはじめる3ステップ
BitLending XNK取扱い開始

BitLendingではXNK(キンカゴールド)の新規取扱いを開始いたしました

金地金とペッグしたキンカゴールドをレンディングすることの革新性

ゴールド(金)は歴史的に価値の保存手段として評価されてきましたが、配当や利子を生まないため、直接運用益を生むことがないというデメリットがあります。しかし、金地金とペッグしたキンカゴールドをレンディングすることで、このデメリットを克服することが可能です。

  • 運用益の創出: キンカゴールドをレンディングすることで、貸借料(利息)をキンカゴールドで受け取ることができます。これにより、ゴールドの保有だけでは得られない運用益を生み出すことができます。
  • 持続的な収益源: ゴールドの価格変動に関わらず、レンディングによって定期的な収益を得ることが可能です。これにより、ゴールド投資のメリットを享受しつつ、持続的な収益源を確保することができます。
  • デジタル資産の利便性: キンカゴールドはブロックチェーン技術を活用したデジタル資産であり、取引や保管が容易です。また、スマートコントラクトによって透明性と信頼性が確保されます。

金地金とペッグしたキンカゴールドをレンディングすることで、伝統的なゴールド投資のメリットに加え、定期的な貸借料という形で運用益を得ることが可能となります。これにより、ゴールド投資の収益性が向上し、投資家にとって非常に魅力的な革新的商品となることでしょう。

貸借料率:4.50%

キンカゴールド XNK

XNK|キンカゴールド Kinka Gold

金地金に連動するステーブルコイン

XNK(キンカゴールド)は、金の価格に連動し、金といつでも交換可能なステーブルコインです。1XNKは1トロイオンス(約31.1035グラム)の金地金に相当し、金価格と1:1で連動します。

イーサリアムERC-20トークン

イーサリアムのERC-20規格に準拠し、DeFiやWeb3プロジェクトと高い互換性を持っており、高機能で拡張性を備えています。

発行を管理するスマートコントラクトは、ブロックチェーン監査のパイオニアである「CertiK」の監査を受けており、高いセキュリティ性能を持ち、コンプライアンス要件も業界標準に準拠しています。

裏付けとなる金地金は東証プライム上場企業の第一商品株式会社が提供

XNK(キンカゴールド)は、第一商品株式会社の子会社であるKinka(BVI)Ltd.によって発行されています。第一商品株式会社は1981年以来、日本の投資家に金地金の販売と資産管理サービスを提供してきており、豊富な取り扱い実績とともに金現物市場において確固たる地位を確立しています。

第一商品株式会社は1996年に東京証券取引所に上場し、現在は東京証券取引所スタンダード市場に上場している金取引に強みを持つ国内有数の金融サービス企業です。

XNK(キンカゴールド)を裏付ける金地金の品質は第一商品株式会社によって担保され、英国ロンドン貴金属市場協会(LBMA)のグッド・デリバリー・スタンダードを満たしています。

MEXC

MEXC

XNK(キンカゴールド)は2024年3月にはCoinW、4月にはグローバルで革新的な仮想通貨取引所MEXCに上場しました。

MEXCの特徴

MEXCは、その高い取扱高、ユーザーフレンドリーな特徴、強力なセキュリティ対策などにより、国際的に高く評価されています。新しい仮想通貨の上場や多様な取引オプション、高度なトレーディングツールを提供することで、幅広いユーザー層に対応しています。今後も成長を続けると期待されるMEXCは、仮想通貨取引所として非常に有望なプラットフォームと言えるでしょう。

MEXCの取扱高は非常に高く、日々の取引量は数十億ドルに達することも珍しくありません。これにより、MEXCは世界でもトップクラスの仮想通貨取引所の一つとして位置づけられています。取引ペアの数も豊富で、主流の仮想通貨から新興のトークンまで幅広く取り扱っています。さらに、現物取引だけでなく、先物取引やマージン取引など多様な取引オプションを提供しており、トレーダーのニーズに応えています。

※MEXCは、日本の金融庁から暗号資産交換業者として認可されている取引所ではありません(2024年6月現在)。
※当記事はXNK(キンカゴールド)を取り扱っている取引所の一例としてMEXCを紹介しているものであり、同取引所の利用を推奨するものではありません。

金投資について再確認

  • インフレーションヘッジ: ゴールドは通貨の価値が下がるインフレーション時でも価値を保つ傾向があります。紙幣の価値が下がっても、ゴールドの価値は比較的安定しているため、インフレーションに対する防衛策となります。
  • 安全資産: 経済的不安や政治的な混乱時にゴールドは「安全資産」として評価されます。投資家がリスクの高い市場から資金を移動させるため、ゴールドの需要が増加し、価格が上昇するケースが多々見受けられます。
  • ポートフォリオの分散: ゴールドは株式や債券と異なる動きをするため、投資ポートフォリオの分散効果を高めることができます。これにより、全体的なリスクを低減することが可能です。
  • 流動性: ゴールドは世界中で取引されており、比較的簡単に売買ができます。そのため、必要なときに現金化しやすい資産です。
キンカゴールド取扱い開始キャンペーン

【BitLending 新規銘柄『KINKA Gold(XNK)』取扱開始キャンペーン概要】

《キャンペーン内容》

BitLending新規口座開設で “ゴールド連動型” 暗号資産『XNK』をもらおう!

《実施期間》

6月10日(月)10:00 〜 6月30日(日)23:59

《条件・特典》

  • ①キャンペーン用webサイトからBitLendingの新規口座を開設
  • ②貸出したい仮想通貨で貸出申込&送金
  • 実施期間中に上記の①、②を完了で、もれなく1000円分の『XNK』をプレゼント!

※貸出する銘柄は問いません。

《配布方法について》

7月上旬にお客様のアカウントへ付与いたします。

《注意事項》

  • キャンペーン用WEBサイト経由で口座開設しなければいけません。他キャンペーン、ポイントサイトとの併用はできません。
  • 実施期間中にキャンペーン用WEBサイトから新規口座開設+貸出完了で条件達成となります。
  • 過去にBitLenidngアカウントを開設済みの方は対象外となります。
  • 貸出完了はブロックチェーンのトランザクション(着金履歴)を基に判断します。
  • 実施期間を過ぎてしまうとキャンペーンは無効となります。
  • 各暗号資産の最低取扱数量以上で貸出す必要があります。

お申し込み

以下のフォームよりメールアドレスをご記入のうえ、「登録する」ボタンを押してください。
ご指定のメールアドレスに届いたメールから口座開設の申込を完了して下さい。
ご本人確認後、送金、レンディング運用が開始されます。

利用規約プライバシーポリシーをご確認・同意のうえ、ご登録をお願いいたします。

お申し込みありがとうございます

             

もしBitLendingからのメールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。
メールが迷惑メールフォルダにも見当たらない場合はこちらのページ下部のお問い合わせフォームからその旨をご入力の上送信を押してお知らせください。

尚、問い合わせいただきましたメールに対する返信に最長で3営業日いただくこともございます。
ご了承くださいませ。

よくあるご質問

  1. Q1.最短貸出期間について教えてください

    「BitLending」の最短貸出期間は1ヵ月となっております。
    「BitLending」に暗号資産を貸し出す際、実行日(当社が通貨の受取を処理した日の翌日)より1ヵ月経過前の「即時返還」もしくは「末日返還」での返還申請は却下されます。

  2. Q2.暗号資産を貸し出す際に、取引所のアドレスから送金しても大丈夫でしょうか?

    お客様が暗号資産を貸し出す際に、取引所の口座から送金しても問題ありません。

  3. Q3.返還請求後、貸し出した暗号資産がウォレットに戻るまでにどのくらいかかりますか?

    当社が返還請求を受理した翌日から7営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金します。

もっと見る 》 

運営会社

会社名
株式会社J-CAM
住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル11F
代表者

代表取締役 新津 俊之

新津 俊之

【略歴】
1999年、大学卒業後、スタートアップ支援業務に従事。その後、2002年に株式会社ディックル(現・株式会社デジリンク)を設立し、代表取締役を務める。2010年に株式会社ビズリーチに入社し、セレクト・アウトレット型ECサイト「LUXA(ルクサ)」の立ち上げに従事。その後、分社化した株式会社ルクサ(現・auコマース&ライフ株式会社)に参画。MD本部本部長、取締役として事業及び経営に従事し、2019年4月よりauコマース&ライフ株式会社取締役を務め、同年6月に専務取締役、2020年4月より社外取締役に就任。同年5月に株式会社J-CAMを設立し代表取締役に就任。

               
役員

取締役 平尾 敏也

平尾 敏也

【略歴】
1985年、神戸大学経営学部経営学科を卒業後、株式会社三和銀行入行し、翌年には三和総合研究所、その翌年には政府系シンクタンクである総合研究開発機構(当時、経済企画庁管轄)での業務に従事し、研究の一環として、一橋大/今井教授と日本企業のグローバリゼーションに関する著書の執筆も手掛けた。その後、三和銀行東京営業本部第3部~資本市場部政策株式班~名古屋支店融資課・取引先課次長、2001年の同行合併後は、UFJ銀行東京営業本部第3部次長を務め、2003年からの審査第5部部付部長時代には双日㈱の経営再建を主導した。2005年には㈱アタックスの執行役員に就任し、2022年に㈱J-CAMの取締役に就任。

顧問

金融アドバイザー 倉本 佳光

倉本 佳光

【略歴】
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、山一証券株式会社に入社し金融業界でのキャリアをスタート、その後メリルリンチ日本証券株式会社マネージメント・コミッティーメンバーに就任、岡三アセットマネジメント株式会社では理事を務めた。これまでに国内大手証券会社及び米系証券会社にてリテール及び機関投資家への営業、上場企業の資金調達、IPO、M&Aなどの業務を担当し、現在では「株式会社J-CAM」にて総合的な金融コンサルタントとして活躍している。

事業内容
  • ・Web3.0領域の総合誌『Iolite アイオライト』の企画・発行
  • ・暗号資産レンディングサービス『BitLending』の運営
Iolite-img

書籍紹介

Iolite-img

新たな世界をリードするには
信頼できる情報を!

株式会社J-CAMが発行する、Web3.0領域の総合誌です。
Web3.0の最新情報をはじめ、豊富な情報量とクオリティにこだわり、日々進化するブロックチェーン技術、暗号資産、さまざまな金融商品やプロジェクトなどの動向をお届けするビジネス誌です。

発売日:毎奇月30日